Monthly Archives: 9月 2014

ゲームの種類問わずネトゲの女性は狙われやすい

ネトゲ2種類やると、その作業だけで何時間も喰われて、他に何もできなくなる。部屋かHDDの大掃除するつもりだったのに。アップルのパソコンは大きく分けて2種類。iMac(デスクトップのパソコン)Mac book(ノートパソコン)んでネトゲやPCゲーしたいなら断然デスクトップ型のがいい。そしてアプリでブートキャンプってのがあってそれでWindowsのOSをインストールしたら起動時にOSが選べる。ネトゲの種類にもよる。少しでも色々と閲覧していただきたい作戦。ユーザー探すとそれぞれ違う種類のネトゲに二人かな。それ以外は非公開ユーザーとかでない限りはいないっぽい。勝手に先輩って呼んでる関係。格ゲー音はあんま使ってない。切り取り面倒な上そんな質も高くない。使ったMMO系のネトゲ素材は元がwavファイルですぐ使える上、質も高く 種類も豊富だから重宝した。ただし1万ファイルもあるから選別が大変だった。

人生初MMOネトゲだったんだけど、まさにその今までにない種類の出会いと別れな交流はもう凄まじく沼だった。色々酷評もあるけどやはり大好きエオルゼア。ネトゲのキャラ名だいたいきのこの種類だから。以前やってたネトゲにはプレイヤーやNPCに飛ばす挨拶的なスキルがあった。ハートを飛ばす。爆竹を投げつける。おばけをぶつける・・何種類もあって、知人を見かけたら連発したり、コッソリ飛ばして逃げたりしたもの。TWにはないので知人と会ってもどうしたらいいかわからない。ネトゲにおけるキャラクタクリエイトには二種類ある。一つは、自分自身の分身として作るもの。一つは、自分が愛でるために作るもの。若い世代は前者として作る傾向が多く、後者をやたらと排他的に見る。「男のくせに女キャラ使うとかキモwwwww」とか言うタイプ。まだまだ青いぜ…。ゲームの種類問わずに、ネトゲ内で此方の中身が女と判るや否や凄まじい勢いでスカイプ要求して来る人の多さは異常。

オンラインゲームの種族はだいたい8~10種類くらい

オンラインゲームの種族って大体8~10種類くらいで良いのかな。「我慢」が「自分とは違うスタイルで他人がゲームをプレイしているのに対して付き合う」って意味だと、その程度の「我慢」は、比較的定期やオンラインゲームに近い種類のゲームであれば発生すると思よな。オンラインゲームは種類大杉。今まで二種類きたことないのでまずないと思うけど、装備も毎回一種類だから結局みんな同じ装備な状況はかわらない。これはオンゲーってみんなこうなのかな。世界観を感じられるのかと思うとマビノギにも惹かれる。wifiはやっぱり回線遅くなる。問題なさそうならとりあえずスマホでやってみようかな。ゲーセンからネトゲにくるって珍しい。

ネトゲじゃないってことはボドゲの一種なのかな。取り敢えずゲームの種類に関しては全く疎いから、制作できるってのがホントに凄い。SSの種類が増減しても1%は変わらない。ネトゲのガチャでは先にランク抽選して、その中でどのモンスターが当たるか決まる。ネトゲで扱う武器の種類もっと増えといいと思う。鉄扇とか鋏とかマニアックなやつ。特にやりたいオンラインゲームは見つからなかった。PSO2で世界観無視した服着ればいい。オンラインゲームってもう少しのところで負けるとすごい落ちるからあんまり得意じゃない。完敗ならなんともないけどアンライトも怪ロワもそれで辞めたし。有名でやってる人が多いオンラインゲームとかって大体イベントとかあるからそういうのほしくなってきた。我が家ではJCOMのモデムにルーターを繋いでルーターから全部繋いでいるんだけど、PS3を使ったオンラインゲームにて回線が不安定。

[Top]

パーフェクトワールドは色んな角度から楽しめる

久々にオンラインゲームを始めたらキャラクター作成の時からあれ?と思うことがあり……3種類人種あったっけな。HDT Physicsでマントひらひらさせてみた。この動画を投稿する前に入れていたけど、マントの種類とサイズが少ない・・・増えて欲しい。マントひらひらイイ。オンラインゲームのマントひらひらも増えて欲しい。終わった終わった。オンラインゲームの種類がよくわからないや。○トが閉まる前に帰らないとだ。ドラドグは結構自由にキャラクリできてそこが楽しかった。でも髪型の種類とカラーは少なかった。オンゲのパーフェクトワールドみたいに角度から何から細かく選べるのが理想。Destinyも洋ゲー独特のグラは嫌いじゃないけど、身長を自由に弄れなかったのが残念だな。PCのオンゲがベースの話ではあるけど、スマホゲームでも非常に多いクエストパターンだからキチンと楽しくなる設計しないとダメだ。

ネトゲの種類によるけどガチでやるなら12~3万ぐらいかな。最終的な装備が何種類もあるネトゲがやりたいが、C9 のせいでアクション性ほしい。トリックスターっていうネトゲのPCキャラがこの8種類+ドラゴンから選ぶ。据え置きハードにおけるやり込み要素とネトゲにおけるやり込み要素を同じにされるとそれは種類とかボリュームあるネトゲに流れるよな。KIMOTO嫌い。内容を濁すように使う杉浦さんのほうが好感持てる。同じネトゲでも種類によってネカマ多いのとそうでないのとあると思うし、その中でも普通に若くてリア充ばっか集まってるとことオタクおっさんら集まってるとことごちゃまぜのとことって感じだ。ネトゲで戦闘職とサブ職の種類が豊富でキャラデザが2頭身寄りではない新しいやつでないかな。ネトゲ系なら衣装って女アバの方が種類多かったりするけど、狩りゲーはそうとも限らないからな。ホワイトヒースは、デュエル後のボーナスゲームで失敗したときに使うアイテム。gemで販売しているのは1と3の二種類。ボーナスゲームを一度もミスせずに奥まで進むのは至難の業だから、デュエルの前には買っておくことがオススメ。

[Top]

オンラインゲームには年齢層が若いゲームもある

ゲームスクショを2種類のゲームでとって投稿した結果。2種類とも消えた。1種類は規約といえど10年前のオンラインゲームのが現役であり、全て英語のためまず解読する人がいないかと。もう一つは日本語翻訳されてないのでなんとも。某戦国時代のオンラインゲームも今は全職共通で2種類になった。オンラインゲームの募集掲示板で「男女関係なく」とか書いてるやつは下心が見え見え。アクションフィギュアって言うよりプラレス三四郎状態というかエンジェリックレイヤー状態というか。これ動かしてファイト出来るようになったら間違い無く買う。オンラインゲームはあるんだが。まずゲームシステムについては説明は難しいけど悪くない。初オンラインゲームだったけど、オンゲ初心者でも楽しめてる。あとは他のオンゲに比べて子供も多くてゆるさもある。それとソロプレイでもクリアは余裕。

友達もGALAXYが良かったって言ってたな。動画をスマホで見ること多いし、オンラインゲームもするから、容量あってサクサク動いてくれたら。最後の決め手は価格かな。どのゲームにも言えることだが、精神年齢的にも道徳的にも幼稚な奴が多くなってきてる気がする。オンラインゲームの対戦相手はAIじゃなくて人なんだから、こういう言動は迷惑だな。とか、相手を不快にさせるなってのはちょっと考えれば分かるもんだろうにまったく。オンラインゲームって初めてだとなかなか勇気出ない。地味にオンラインゲーム歴10年とかだからな。なんと言うか、フレッシュだったあの頃を思い出すな。

[Top]