パーフェクトワールドは色んな角度から楽しめる

久々にオンラインゲームを始めたらキャラクター作成の時からあれ?と思うことがあり……3種類人種あったっけな。HDT Physicsでマントひらひらさせてみた。この動画を投稿する前に入れていたけど、マントの種類とサイズが少ない・・・増えて欲しい。マントひらひらイイ。オンラインゲームのマントひらひらも増えて欲しい。終わった終わった。オンラインゲームの種類がよくわからないや。○トが閉まる前に帰らないとだ。ドラドグは結構自由にキャラクリできてそこが楽しかった。でも髪型の種類とカラーは少なかった。オンゲのパーフェクトワールドみたいに角度から何から細かく選べるのが理想。Destinyも洋ゲー独特のグラは嫌いじゃないけど、身長を自由に弄れなかったのが残念だな。PCのオンゲがベースの話ではあるけど、スマホゲームでも非常に多いクエストパターンだからキチンと楽しくなる設計しないとダメだ。

ネトゲの種類によるけどガチでやるなら12~3万ぐらいかな。最終的な装備が何種類もあるネトゲがやりたいが、C9 のせいでアクション性ほしい。トリックスターっていうネトゲのPCキャラがこの8種類+ドラゴンから選ぶ。据え置きハードにおけるやり込み要素とネトゲにおけるやり込み要素を同じにされるとそれは種類とかボリュームあるネトゲに流れるよな。KIMOTO嫌い。内容を濁すように使う杉浦さんのほうが好感持てる。同じネトゲでも種類によってネカマ多いのとそうでないのとあると思うし、その中でも普通に若くてリア充ばっか集まってるとことオタクおっさんら集まってるとことごちゃまぜのとことって感じだ。ネトゲで戦闘職とサブ職の種類が豊富でキャラデザが2頭身寄りではない新しいやつでないかな。ネトゲ系なら衣装って女アバの方が種類多かったりするけど、狩りゲーはそうとも限らないからな。ホワイトヒースは、デュエル後のボーナスゲームで失敗したときに使うアイテム。gemで販売しているのは1と3の二種類。ボーナスゲームを一度もミスせずに奥まで進むのは至難の業だから、デュエルの前には買っておくことがオススメ。